SEMINAR

セキュリティ研修

方針

「基本」をきちんと抑えること。
「実用化」できるようにすること。 
あきらめずに確実に成し遂げること。

 

必要な英語は「無理ない程度」にその都度覚えること。
特にサイバーセキュリティにおいては。

 

 

開催中のセミナー

データサイエンス•機械学習に興味がある方

 Let's データサイエンス !
 まずは統計学・数学、そしてPython

基礎科目

 

 
統計学

統計学は、事実に基づいて、多面的に考える。そしてそのあと「データ分析」をする。
これが流れです。
小学校では、6年生から「データの散らばり」や「代表値」の意味などが教えられます。
また以前は、中学で削除されていた「標準偏差」などの重要概念も復活します。
大学入試でも、数Iレベルが必須の入試科目として明記される有名大学も出てきました。これは、現在のビジネス環境を反映したものと思われます。
ここでは、必要に応じて数学の解説を交えながら統計学の基礎から応用までを学びます。
「データ分析」や「データサイエンス」の大切な入り口です。
基礎のみならず「実践的な能力」を身につけましょう。
 

統計学(データ分析)基礎

 

統計学応用

 
プログラミング

プログラミングの基本

プログラミングはもちろん別講義であるデータサイエンス、倫理的ハッキングであれ「コンピュータがどういうものなのか」
という知識は持って置かれた方が後々実践上大きな差が確実に出てきます。
したがってプログラミング言語を学習する上での最低限の基礎をハードウエア•ソフトウエア•バイナリの世界等々を理解し
確かな「知識」と「力」をつけてください。
本講義は次のステージであるプログラミング世界にスムーズに移行するための助走となります。

 
Pythonを学ぶ

データサイエンスに対するPythonの優位性が確立されている現在、データに特化したコンピュータサイエンスのツールとして使える言語としてPythonを学びます。
今注目のプログラミング言語Pythonを学ぶことは、学習者の今後のキャリアに置いて大きな可能性を広げることになります。

プログラミングが初めて方は是非Pythonでプログラミング技術を身につけてください。
なお、高機能のライブラリー活用編は、データサイエンスの講義に含まれています。

 
サイバーセキュリティ要員育成 

入門編

 

実用的サイバーセキュリティ講座

 本講座は、先の初心者向けに続くより深い内容の講座です。ダークウエブサイト、プロキシサーバ、Logを残さないVPNなどのセキュリティ強化の具体策、解決方法など実践的な技術が身につく内容となっています。
将来サイバーセキュリティ分野で活躍したい、また関心がある方などに知識とツールを提供することを目的としていた講義です。
サイバーセキュリティに関心がある全ての方に楽しめる講座となっております。

 

サイバーセキュリティの初心者ガイド

本講座は、将来サイバーセキュリティ分野で活躍しいただくための知識とツールを提供することを目的としています。

 

初めてのハッキングを経験する

本講座は、ハッキング未経験者対象の講座です。理屈だけでなく体験もしてみたい方向けの講座です。
次のステップへとの橋渡しの位置付けにもなります。

 

基礎編

   

ハッキングラボを構築し、ハッキング•侵入テストを行う

やろうとしていることはシンプルですが色々な知識と技術が身につきます。

 

 

 
 

今後の開催予定

データサイエンス•機械学習に興味がある方

基礎科目

 

簿記•会計の速習

検定合格講座ではありませんが、会社における全ての業務の根底知識として「簿記」・「会計学」の知識は必須です。
ここでは検定合格を目指す授業ではありませんがビジネスパーソンとして必要な簿記・会計学の知識、技術を効率よく学びます。
原価計算、(欲をかきますが)システムの話、内部統制、監査の制度などにも触れます。
終了時「法人」というものについて理解がかなり深まります。
データサイエンスにおいてもケースにより必須の知識として要求されます。
もちろん初めての方でも簿記の仕組みが理解できるよう学習していきます。

詳細はこちら

 

統計学

統計学は、残念なことに優しくありません。数学も必要とされます。
しかし現代では必須の理解すべき科目です。
ここでは、必要に応じて数学の解説を交えながら統計学の基礎から応用までを学びます。
「データ分析」や「データサイエンス」の大切な入り口です。基礎のみならず「実践的な能力」を身につけましょう。
 

    • ベイズ統計学入門

詳細はこちら

 

データサイエンスに必要な数学

ここではデータサイエンスを学ぶ上で必要な最低限の数学を学びます。
折に触れPythonを使って数式を学習します。Pythonの基本的な知識はある程度は必要とされますが、必須ではありません。
講義の第一回目に「Pythonの基礎知識」として時間をとります。また講義の内容によりPythonの説明をいたします。

詳細はこちら

実用科目

 

データサイエンスのためのスクレイピング

データサイエンティストにとって必須の技術であるWebスクレイピングについて
基礎があることを前提とした実践重視した(簡潔で要を得た)講義です。
HTML、CSS、Pythonなど入門レベルの知識は持っていることが前提です。
以前はExcelで行なっていたスクレイピングをここではPythonのライブラリのみで行います。

詳細はこちら
 

Pythonを使ったWebスクレイピング

 データサイエンティストにとって必須の技術であるWebスクレイピングについて
基本を重視した(簡潔で要を得た)入門です。
Pythonについては基本レベルを押さえておいてください。
別途速習コースがあります。

詳細はこちら
 

Python高機能ライブラリー活用編

データサイエンスで必須の高機能ライブラリーを学習します。
Pythonのデータサイエンス用のツールを使いこなし、
効率よく仕事を進めるための実用的なスキル、データ分析の基礎を学びます。

詳細はこちら

 
プログラミング

 
SQL

リレーショナルデータベースを扱うための言語であるSQLを学びます。
データベース設計が主眼ではなく既存のデータベースを運用することを前提としてデータの操作に主眼を置きます。
Webスクレイピングなどでも必要とされる知識、技術の一部にもなります。

 詳細はこちら

 

HTML・CSS・JavaScript 

特にWebスクレイピングに必要な範囲を学習します。
インターネットに関わる仕事にたづさわる方々にとっては知っておいて損のない知識です。

詳細はこちら

 
サイバーセキュリティ要員育成 

基礎編

    

ハッキングをMetasploitを使って学ぶ

本講座は、ハッキング初心者コースを終えた後の位置付けになる講座です。
攻撃者の手法を学び、サイバーセキュリティ、侵入テスト等具体的にMetasploitを使用し行います。

詳細はこちら 
 

サイバーセキュリティ(初心者向け)スマートフォーン保護講座

スマートフォーンの普及により、それ向けのマルウエアや各種サービスに対するサイバー攻撃も増加してきました。
そこでモバイルデバイスをマルウェアやハッカーから適切に保護する方法、対策についての基本的だが高度なテクニックを学びます。

詳細はこちら
 

コンピュータフォレンジックの基礎

コンピュータフォレンジックに関する基本概念・デジタル証拠を収集するプロセス、
ならびにフォレンジックデジタル画像の作成、マウント、調査方法を学びます。
コンピュータ犯罪現場への最初の対応者に対する考慮事項等も基本から学ぶ予定です。

 
詳細はこちら 
 

コンピュータフォレンジック中級

コンピュータフォレンジックに関する基礎的な知識を前提として、その分野の特定のスキルやテクニックをより深く探求していきます。
具体的には、公的調査と私的調査の理解、さまざまな種類のコンピュータフォレンジックソフトウェアの理解、
検索とキーワードリストによるディスクイメージ分析、Webサイトとブラウザの履歴のフォレンジック、ごみ箱と削除されたファイルのフォレンジック等の技術を学びます。

詳細はこちら

 

実践編

 

  
Webサイトのハッキングと侵入テスト

実践的Webアプリケーションハッキング講座

脆弱性を見つける方法を学び、さらにその弱点を悪用しハッキングする方法を学びます。
さらに、これらの弱点のハッキングを防ぐ方法も学びます。

詳細はこちら
 

WIFIハッキング

初心者向けのワイヤレス侵入テスト

WiFi(WEP、WPA、およびWPA2)ワイヤレスセキュリティのハッキングおよびそれらの脆弱性を悪用する方法(ペントテスト)を
攻撃者の視点で学びます。
このコースでは、さまざまな種類のワイヤレス(802.11)ネットワーク、利用可能な暗号化セキュリティシステム(WEP、WPA、およびWPA2)、
そしてこれらの脆弱なワイヤレス(WiFi)ネットワークをハッキングしてクラックするためのオープンソースツールの使用方法について説明します。
これにより、ネットワークのセキュリティを強化し、攻撃者がネットワークにアクセスするのを防ぐためのより安全なセキュリティ体制を実装します。

詳細はこちら